ニキビ改善のために原因を探る

ニキビができてしまったら、何が原因かを調べることが重要です。

皮脂が多いから、毛穴に皮脂が詰まったからできると思われるでしょう。確かに、皮脂が過剰に分泌してしまうと炎症が起こるのでこれが原因の可能性もあります。しかし、皮脂がたくさん出ていなくても炎症が起こることもあるのです。だから、必ずしも皮脂が原因だと断定することはできないのです。思春期であれば、皮脂の過剰分泌の可能性が高いです。しかし、大人の場合は違います。

ストレスなどによってホルモンバランスが乱れてしまうことが多くなります。また、乾燥肌になってしまう人も少なくありません。実は、これらもニキビが出来る原因なのです。思春期とは全く違った原因だとは思いませんか。原因が違えば、対処法も変わります。皮脂の過剰分泌の場合は皮脂を取り除くことがポイントです。洗顔で皮脂を丁寧に優しく取り除きましょう。その後のスキンケアも怠らないでください。

毛穴が開いているので毛穴に汚れが入らないケアをしましょう。大人ニキビの場合は、敏感肌用の化粧品を使ったほうがいいでしょう。それだけ、肌がデリケートになっているからです。もちろん、洗顔を入念に行うことも必要ですが、洗浄力が高すぎる必要はありません。むしろ、保湿できる洗顔料を使ったほうが良いくらいです。乾燥肌もニキビの原因になるからです。原因によって、これだけ対処法が変わってしまうので、まずは原因を探ってみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *